モラハラについてよくあるQ&A

IMG_2845.jpg  
ここでは、モラルハラスメント(モラハラ)についてよくいただくご相談内容をご 紹介させていただきます。モラハラ被害者の多くは、「自分が間違っている」「私が悪い」と思って我慢しがちですが、まずは自分が被害者だということに気付 き、勇気を持ってモラハラの専門家にご相談ください。

Qモラハラ加害者の特徴はありますか?

A

モラハラの加害者にも特徴はあります。モラハラ加害者によくある特徴は以下に挙げるとおりです。
・自己顕示欲が強い
・自分が悪いという罪悪感を持たない
・自分に不都合なことが起きた際、責任を他人に押し付ける
・普通の人ならば罪悪感を抱くような言葉を発したり、嫌悪感を抱くような行動を平気で行なう
・何の前触れもなく突然怒り出すことがある
 
このような特徴はモラハラ加害者の特徴の一部です。
 
もしかすると、自分のパートナーはモラハラ加害者なのではと感じられることがございましたら、お気軽に当事務所までご相談ください。
 
 

Qモラハラ被害者の特徴はありますか?

A

モラハラ加害者に特徴があるように、モラハラ被害者にも特徴があります。モラハラ被害者になってしまう傾向にある方には、以下のような特徴があります。

 

・きっちりしており、ルールはしっかり守る。
・よく気が付き他人への気配りができる。
・責任感が強く、自責で物事を考える。
・誰かに与えることを欲している。
 
特に、「もしかしたら自分が悪いのではないか」と自責で考える方が、モラハラ被害者になる傾向が強いといえます。
 
パートナーがこのようになってしまったのは、自分自身の振る舞いに至らない点があったからではないのかと考えてしまい、パートナーのモラハラに該当する行動を拒むことができないのです。
 
モラハラは一般的に、被害者側が何か改善したとしても、加害者の行動が改善されることはほとんどありません。モラハラ被害を受けているのではないかと感じられている方は、まずモラハラの専門家にご相談されることをお勧めします。

 

Qモラハラを受けているのですが、どうすればいいですか?

A

モラハラの特徴の1つに、家族内で行なわれる行為であるため、家族外の周囲の人に気付かれにくいということがあります。つまり、誰かに気づいてもらって助けてもらうということはほとんどできないので、自分で現状を変えていくしかありません。
 
モラハラ被害を受けていると感じられているのでしたら、すぐにモラハラの専門家にご相談されることをお勧めします。
 
当事務所では、モラハラ被害に遭ってる方からも多数ご相談をいただいてきており、弁護士が代理人となって相手と協議する方法等により、モラハラ被害者の方を適切にサポートさせていただいておりますので、まずはお気軽ご相談ください。
 
 

Qモラハラ被害はどのような問題を引き起こしますか?

A

モラハラ加害者には、被害者の考えや行動をコントロールしようとする傾向があります。そのため、被害者の判断力や思考力は低下し、いわゆるうつ病になってしまうこともあります。
 
また、モラハラは被害者にとっても辛い言動や行為ですから、お子様がいらっしゃる場合には、お子様にも悪影響を及ぼすことがあります。モラハラがある家庭で育つお子様は、被害者同様に加害者に対して気を配って生活をするようになりますから、いつも加害者を気にして集中力を欠いたり、自信を喪失してしまう傾向があります。
 
モラハラ被害は決して、被害者の方おひとりの問題ではないのです。お子様の将来のためにも、モラハラ被害を受けている場合には、すぐに専門家にご相談されることをお勧めします。

 

当事務所では、現時点で離婚までは考えていないという方でも、モラハラ被害についてのご相談をお受けいただくことができますし、必要なサポートをさせていただきます。
 

モラハラ被害の解決事例はこちら

No 解決事例
1  夫によるモラハラ被害から離婚を決意したGさんの事例

モラハラについてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら

●モラルハラスメント(モラハラ)とは? ●モラハラについてよくあるQ&A

当事務所の解決事例の一部をご紹介させて頂きます。

離婚問題解決事例.jpg 離婚問題の解決事例
fd.png 親権問題の解決事例





面会交流問題.jpg 面会交流問題の解決事例
養育費問題.png 養育費問題の解決事例





財産分与問題.jpg 財産分与問題の解決事例
慰謝料問題.jpg 慰謝料問題の解決事例





DV問題.png DV被害の解決事例
モラハラ問題.png モラハラ被害の解決事例






まずはお気軽にお電話下さい!

離婚に関する相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!

※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さいませ。

●はじめての方へ
●ご相談の流れ
●離婚でおさえる8つのポイント
●弁護士紹介
●弁護士費用
●アクセスマップ

仙台市の弁護士への離婚問題のお問い合わせ お気に入りに追加する お問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い

 

不倫・浮気バナー.png

 

mailsoudan.png

ImgLSCD_2.jpg

isha banar.png

dv banar.png

養育費の未払い問題相談票ダウンロード

Contents menu

Office

Access Map対応エリア
■仙台市(青葉区、宮城地区、宮城野区、若林区、太白区、泉区)■石巻市 ■塩竈市 ■白石市■名取市■角田市■多賀城市■岩沼市 ■登米市 ■栗原市■東松島市
■大崎市 ■富谷市 


高橋善由記法律事務所

ImgLS2_5.jpg
Google+

宮城県仙台市青葉区北目町2番39号 東北中心ビル8階A室
TEL:0120-657-687
(受付時間:平日9:00~18:00 相談時間:平日9:00~17:30 夜間相談:火曜日18:00~20:00)
初めての方でも安心してご相談いただける地元宮城県仙台市の弁護士です。
Copyright (C) 2013 高橋善由記法律事務所 All Rights Reserved.