お金の問題

離婚問題において、お金に関する問題は争いになることが多いです。離婚をすることができたとしても、新しい生活をスタートさせるために、また、子どもを育てていくためにも、やはりお金は非常に重要なものです。
婚約破棄と慰謝料2.jpgここでは、離婚にまつわるお金の問題として、「慰謝料」、「財産分与」、「養育費」、「婚姻費用」、「年金分割」、「離婚と税金」、「離婚と住宅ローン」についてご説明いたします。


また、養育費や慰謝料について支払わなければならないにもかかわらず、支払いが滞ってしまうケースもあります。そのような場合の対処方法として、「強制執行」についても説明いたします。

離婚に関するお金の問題について、正しい情報を仕入れ、早期に適切な対策を講じることによって、お金に関する問題を未然に防ぐことができるようにしていただきたいと思います。

 

離婚とお金の問題について
     詳しく知りたい方はこちら

慰謝料

慰謝料は、離婚に至る過程において、相手方に不貞行為や暴力などの不法行為があった場合などに、受けた精神的損害に対する損害賠償です。
→ 詳しくはこちら

 

財産分与

財産分与は、結婚してから夫婦が共同で築き上げた財産を分割することですが、離婚にまつわるお金の問題の中でも非常に重要なものといえます。離婚から2年以内に請求しなければ、請求の権利は消滅してしまいますので、速やかに財産分与の手続きを行いましょう。
→ 詳しくはこちら

 

養育費

養育費は、子どもを育てるために必要な食費、住居費、教育費、その他の費用のことですが、子どもがいる方にとって、養育費は十分な子育てをするために非常に重要な問題です。養育費の額は、子どもの生活費、負担する側と請求をする側の収入等によって決められることになります。
→ 詳しくはこちら

 

養育費の未払い問題

離婚が成立し、養育費の支払いをしなければならない状況になっても、相手方が決められた養 育費を支払わないというご相談をよく受けます。そのような場合は、まずは内容証明郵便などにより相手方に支払うよう催告する方法が考えられますが、それでも相手方が支払いに応じない場合があります。このような場合は、強制執行の手続きを検討することになります。
→ 詳しくはこちら

 

婚姻費用

婚姻費用は、夫婦が普通の社会生活をするために必要な一切の生計費のことです。夫婦は、お互いに婚姻費用を負担しなければならず、離婚の係争中で別居中であっても、相手方の収入が少ない場合は、相手方の衣食住に関わる生活費などを負担しなければなりません。
→ 詳しくはこちら

 

年金分割

年金分割は、公的年金のうち被用者年金である厚生年金保険及び共済年金について、年金額算出の基礎となる保険料納付実績を分割し、分割後の保険料納付実績に基づいて算出された額の年金を、分割を受けた者自身が受給できるというものです。
→ 詳しくはこちら

 

強制執行

強制執行は、慰謝料や養育費等について、約束された支払いが行われない場合、強制的に相手側の財産を差し押さえて回収をはかる方法です。
→ 詳しくはこちら

 

離婚と税金

離婚に際し、養育費の支払い、慰謝料の支払い、財産分与がなされた場合、税金がかかるのでしょうか。特に問題となりうる税金は、譲渡所得税と贈与税ですが、気になるところです。
→ 詳しくはこちら

離婚と住宅ローン

離婚に伴い、これまで住んでいた住宅を売却し、そのお金でローンを完済できてしまう場合には問題はありませんが、住宅を売却しない場合、また仮に住宅を売却したとしてもローンが残ってしまう場合(いわゆるオーバーローン)には、完済まで住宅ローンを支払う必要がでてきます。    
→ 詳しくはこちら

投稿者プロフィール

高橋 善由記
高橋 善由記
弁護士 仙台弁護士会所属
専門分野:離婚
経歴:仙台生まれ。仙台第一高等学校卒業後、上智大学文学部英文科に進学。卒業後、平成14年に弁護士登録。勅使河原協同法律事務所(仙台)を経て、平成24年に高橋善由記法律事務所を開業し、現在に至る。主に離婚問題の解決に従事し、相談者の抱えている問題に寄り添いながら最適な方法を提案し、新たな人生の始まりをサポートしている。