• HOME
  • 離婚協議書の必要性について

離婚協議書の必要性について

IMG_2720.jpg   協議離婚において、離婚協議書を作成しておくことで、離婚後に争いとなることをできる限り少なくすることができます。例えば、離婚協議書を作成していなかったがために、約束した養育費の支払いが滞ったのに何も打つ手がなく、生活が苦しくなってしまうケースなどが実際に起こるのです。


当事務所でも、養育費や慰謝料が支払われなくなってしまい、どうしたらいいかわからずに困っているというご相談をいただくことが多々あります。

しかし、過ぎてしまった苦痛の時間を取り戻すことはできませんし、さかのぼって請求すること自体は可能ですが、実際には相手方に請求することが難しい場合も多いです。お金や子どもの問題もそうですが、何よりも精神的に苦痛を伴うことが非常に大きいといえます。

協議離婚では、多くの場合が裁判所などの第三者を入れることなく、離婚問題の当事者同士の合意で離婚の条件を決めています。そのため、相手が約束を守ってくれなかった場合においても、何もできないという場合があるのです。

離婚に関して協議すること自体は比較的簡単な場合もあるのですが、離婚後にきちんとその約束を守ってもらうことの方が数倍難しいというのが現状です。

このようなリスクを解消し、離婚後のご自身の生活や、お子様との生活、新しい生活などすべてにおいて安心して生活していくために、離婚に関して合意した事項を書面にまとめた「離婚協議書」を作成することをお勧めします。

離婚協議書は、ご自身で作成することもありえますが、様々な注意点がありますので、離婚問題の専門家である弁護士にご相談されるのが一番安心できると思います。

もし、ご自身で作成される場合には、様々な注意点がありますので、十分注意して作成していただき、将来問題が発生しないように気を付けましょう。

当事務所は、「離婚協議書診断サービス」を行っております。
≫≫詳しくは、こちらからどうぞ。

 


まずはお気軽にお電話下さい!

離婚に関する相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!

※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さいませ。

●はじめての方へ
●ご相談の流れ
●離婚でおさえる8つのポイント
●弁護士紹介
●弁護士費用
●アクセスマップ

仙台市の弁護士への離婚問題のお問い合わせ お気に入りに追加する お問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い

 

不倫・浮気バナー.png

 

mailsoudan.png

ImgLSCD_2.jpg

isha banar.png

dv banar.png

養育費の未払い問題相談票ダウンロード

Contents menu

Office

Access Map対応エリア
■仙台市(青葉区、宮城地区、宮城野区、若林区、太白区、泉区)■石巻市 ■塩竈市 ■白石市■名取市■角田市■多賀城市■岩沼市 ■登米市 ■栗原市■東松島市
■大崎市 ■富谷市 


高橋善由記法律事務所

ImgLS2_5.jpg
Google+

宮城県仙台市青葉区北目町2番39号 東北中心ビル8階A室
TEL:0120-657-687
(受付時間:平日9:00~18:00 相談時間:平日9:00~17:30 夜間相談:火曜日18:00~20:00)
初めての方でも安心してご相談いただける地元宮城県仙台市の弁護士です。
Copyright (C) 2013 高橋善由記法律事務所 All Rights Reserved.