スピード解決重視の取組み


fg.jpg離婚事件の当事者の方は、様々な問題を抱え、日々、本当に苦しみ、また、大きな不安を感じています。当事務所に離婚事件でお越しいただく方の多くが、一日も早く問題を解決し、新しい人生の再スタートをすることを希望していらっしゃいます。

当事務所は、お客様が一日も早く新しい人生の再スタートをできるように、スピード解決を重視しております。

そこで、当事務所では、事件の解決に向けて、以下のとおりの取り組みをしております

 

協議離婚のおすすめ

協議離婚は随時協議をすることができますので、ご依頼から2~3か月という短期間で解決に至ることも可能ですし、代理人よる協議であれば、調停や訴訟のようにお客様が前面に出る必要もありませんので、お客様の負担を軽減することができます。
 

☆相手方が妥当な条件で離婚に応じる場合

協議離婚03.png

離婚問題については、夫婦が話し合って解決できるが一番です。

きちんと取り決めをしておきませんと、離婚後になって、財産分与や慰謝料、子どもの養育費といった、様々なトラブルが起こる可能性が非常に高いですから、公正証書の作成について、検討することが必要です。
 
当事務所では、離婚の条件について、公正証書を作成するためのサポートをご提案しております。

 

☆本人同士での協議が難しい場合

離婚相談では、相手方が離婚に応じてくれない、あるいは、離婚自体には応じていても、親権や財産分与、慰謝料等の条件で折り合いがつかないといった方が非常に多いです。

協議離婚10.jpgこのような場合、調停等を勧める法律事務所が多いと思われます。

当事務所では、お客様の置かれた状況を踏まえて、調停や訴訟はできるかぎり避け、弁護士が理人となっての、協議離婚でのご依頼をお勧めしております。

本人同士での協議がなかなか進まない事案でも、代理人による交渉では、2〜3か月程度で解決できる場合があります。協議離婚で解決することは、調停や訴訟と比べて、費用の点でもお客様のご負担を軽減することができます。
 
弁護士が他の士業(行政書士、司法書士等)と大きく異なるのは、離婚問題をトータルにサポートすることができるのは、弁護士だけということです。そのため、離婚問題について、解決までのすべてを専門家に任せたいという方には、弁護士へのご依頼がお勧めです。
 
当事務所は、弁護士が窓口となって相手方と交渉し、代理交渉がうまくいかない場合に調停等の手続へ移行するようにしています。

 

☆解決までに時間をかける必要がある場合等

依頼者の方の中には、例えば、不貞行為に基づく慰謝料請求を含む事案等で、裁判所でご自分の思いを述べ、徹底的に争いたいという方もいらっしゃいます。
youikuhi1.PNG
当事務所では、そのような依頼者の方のお気持ちも大切にしたいと考えておりますので、そのような場合、早期に訴訟を提起し、徹底的に争うという方針で進めてまいります。

また、事案によっては、解決までにある程度の時間をかけた方が依頼者の方の利益になる場合もあります。依頼者の方の中には、例えば、不貞行為に基づく慰謝料請求を含む事案等で、裁判所でご自分の思いを述べ、徹底的に争いたいという方もいらっしゃいます。
 
そのような場合は、お客様の利益を図ることができる方法をアドバイスさせていただきます。
 

調停等における迅速な進行

調停や訴訟では、1か月から1か月半程度に1回のペースでしか期日が入らないため、解決までに半年から1年程度の時間がかかることは珍しくありません。しかしながら、それでは解決までの間、お客様の苦しみや不安が続いてしまいますので、真に妥当な解決とは言えないこともあります。
 
当事務所は、これまでの豊富な経験から、調停等に移行しても、できる限り早く解決できるよう進めてまいります。

また、ご依頼をいただきましたら、事件解決のための方針を決めるための打合せを早急に持たせていただき、方針が決まりましたら、迅速に着手し、その後も、迅速に取組みをすることを心がけております。


例えば、調停においては、1か月から1か月半程度に1回のペースで期日が入りますが、期日間に何

IMG_2639.jpg

もしなければ、期日のときにしか協議が進まないことになります。それでは、多くの期日を重ねることになり、解決までに長期間を要することにもなりかねません。そのため、当事務所では、期日において課題となった点について、期日間に準備をして、裁判所や相手方に連絡をして、期日間に進められることについてはできる限り進めて、次回期日に臨むようにしております。これにより、期日が有効に機能するようになり、調停においても、迅速な解決を図ることができます。

以上のとおりの取組みの結果、協議や調停によって、迅速に解決をすることができた事例の一部を以下でご紹介いたしますので、ご覧いただければと思います。

 

スピード解決をした事例

No 事例
 受任後約1か月で慰謝料150万円の回収に成功した事例
 調停の期日間に代理人間で協議を進めて早期解決できた事例
 調停において慰謝料請求を排除し、早期に解決した事例
 双方に代理人がついたことで調停で早期解決できた事例
 離婚調停を申し立てられた60代男性の事例
 相手方からの慰謝料請求を減額し調停で早期解決した事例
 離婚後1年経過してから子の養育費を獲得した妻(40代)
 暴力夫から逃れるため協議離婚を成立させた妻(30代)

  • 詳しくはこちら
    年間300件以上の離婚相談実績!
  • 詳しくはこちら
    協議から訴訟までのトータルサポート!
  • 詳しくはこちら
    スピード解決重視の取組み!
  • 詳しくはこちら
    他士業等との離婚解決ネットワーク!
  • 詳しくはこちら
    安心・充実のきめ細かいサービス!
  • 詳しくはこちら
    わかりやすい安心の料金設定!
  •  

まずはお気軽にお電話下さい!

離婚に関する相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!

※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さいませ。

●はじめての方へ
●ご相談の流れ
●離婚でおさえる8つのポイント
●弁護士紹介
●弁護士費用
●アクセスマップ

仙台市の弁護士への離婚問題のお問い合わせ お気に入りに追加する お問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い

 

不倫・浮気バナー.png

 

mailsoudan.png

ImgLSCD_2.jpg

isha banar.png

dv banar.png

養育費の未払い問題相談票ダウンロード

Contents menu

Office

Access Map対応エリア
■仙台市(青葉区、宮城地区、宮城野区、若林区、太白区、泉区)■石巻市 ■塩竈市 ■白石市■名取市■角田市■多賀城市■岩沼市 ■登米市 ■栗原市■東松島市
■大崎市 ■富谷市 


高橋善由記法律事務所

ImgLS2_5.jpg
Google+

宮城県仙台市青葉区北目町2番39号 東北中心ビル8階A室
TEL:0120-657-687
(受付時間:平日9:00~18:00 相談時間:平日9:00~17:30 夜間相談:火曜日18:00~20:00)
初めての方でも安心してご相談いただける地元宮城県仙台市の弁護士です。
Copyright (C) 2013 高橋善由記法律事務所 All Rights Reserved.